少し前に”お母さんと子供は魂で繋がっている”ことを書かせていただきました。

 

 

今回も少しお母さんと子供の繋がりでできる魂のワークをお伝えしたいと思います。

 

 

これも前回書かせていただきましたが、お父さんと子供は血は繋がっても魂では繋がりません。

 

 

なぜならお母さんと子供は時間の共有が多いからです。

 

 

お母さんのお腹の中で十月十日一緒に過ごす中で、へその緒で繋がり

 

 

栄養を取りますが同じように魂の部分でも繋がっているのです。

 

 

ここで患者さまから了承を得て書かせていただきます。

 

 

患者さまには生後9ヶ月になる赤ちゃんがおられました。

 

 

最近、赤ちゃんの夜泣きがひどくなっていたそうです。

 

 

お母さんが言われるのには今までと少し泣き方が違うように感じたそうです。

 

 

泣き方が”何かに怯えているような・・・”感じだというのです。

 

 

そのお話をお聞きして赤ちゃんが夜泣きをしている原因をリーディングすると

 

 

”魂(潜在意識)”が原因だとでました。

 

 

生後9ヶ月になる赤ちゃんに直接的に施術を施すことは難しいですが

 

 

魂のワークでは赤ちゃんと魂で繋がっているお母さんを台にして

 

 

施術を行うことができます。

 

 

今回も前回と同様にいつの時代でどこの国なのか

 

 

性別・年齢・感情などを詳しく調べていきます。

 

 

リーディングしてみると”日本・20代・恐怖と無念の感情”反応しました。

 

 

ここで事前にお母さんと赤ちゃんの魂を繋がった時の

 

 

ビフォーアフターを取るために腕を上げた時の重さを確認しておきます。

 

 

”日本・20代・恐怖と無念の感情”をアファメーションをしていただきます。

 

 

アファメーションを繰り返していくと・・・

 

 

私『今、腕を上げてみてください』『始めに比べて腕の重さはいかがですか?』

 

 

患者さま『言葉を繰り返す度に腕が上がりにくく重たく感じます!!』

 

 

変化が出て来たところでお母さんと子供の魂が強く繋がったのを確認できたので

 

 

ここで魂(潜在意識)を浄化します。

 

 

私『もう一度腕を上げてみてください』『先ほどと比べて腕の重さはいかがですか?』

 

 

患者さま『腕が上がりやすくて軽く感じます!!』

 

 

ここで施術は終了しました。

 

 

後日、患者さまから『赤ちゃんの夜泣きですが何かに怯えているような泣き方を

 

 

しなくなりました!!』とお電話をいただきました。

 

 

お母さんを介して子供を施術できるという一例でした。

 

 

 

〜当院の施術は〜

 

 

人体の筋肉・骨・神経・血管・リンパ・内臓

 

 

 

顕在意識潜在意識

 

 

特定の周波数(エネルギー)を使い

 

 

皆さまの健康を全力でサポートをさせていただきます。

 

 

当院に関わる皆さまが笑顔になり

愛が溢れますように!!(^^)