今日(6/18)午前7時58分ごろ大阪に地震が発生しました

震度は最大で震度6弱

皆さまお怪我など大丈夫でしたでしょうか?

東北・熊本などの地震は本震が最初の大きい地震から

2日後にきているそうですので、ここ数日は油断されないように

ご注意くださいませ。

 

私たちも地下鉄・JRなど交通網がマヒしている中なんとか

院に来る事ができました。院内も何もなかったかのように

いつもの院内でホッとしていると、電話が鳴り・・・

 

 

私『おはようございます!! なごみ整骨院です』

 

女性『あっ先生? 〇〇です』

 

私『〇〇さん おはようございます!! どうされましたか?』

 

女性『実は・・先ほどの地震の時にビックリして机の下に避難したんですが・・・』

『その時に腰を痛めてしまって・・・診てもらえないでしょうか?』

という事で、患者さまを診させていただく事になりました。

 

女性の方は、当院に月1〜2回通院してくださる患者さまです。

もともと腰痛がひどくて始めは週1で施術を受けられていて

腰の調子が良くなっていたのでケアで通院されている状態でした。

 

原因を探っていくとストレスだという事がわかりました。

 

まずは施術で身体のバランスを整えました(腰は一切触っていません)

 

その後・・・

 

私『なにか地震の事でストレスになるような事ってありますか?』

 

患者さま『ん〜 学生の時に阪神大震災に遭って恐い思いをしています』

 

私『そうですか・・・それでは阪神大震災のことを少し考えてみてください』

 

患者さま『・・・はい』

 

患者さまにすこし考えていただき数分後・・・

 

整っていたお身体に変化が・・・

 

私『〇〇さん 先ほど身体を整えて足の長さが揃っていましたよね』と確認

 

患者さま『はい』

 

私『では、いま足の長さはどうなっていますか?』とお聞きすると

 

患者さま『なんで〜!!』

 

患者さま『さっきまで足の長さが同じだったのに〜』

 

私は患者さまに、ストレスがお身体に与える影響はこういう形になって出るんですよと

お伝えしています。

 

その後ストレス除去(魂のワーク)を施術させていただきもう一度

 

阪神大震災のことを少し考えてみてもらうと・・・

 

患者さま『何にも考えられない・・・さっきまで恐い思いをした場面が思い出せません!!』

 

足の長さをみると・・・

 

患者さま『足の長さがいっしょだ!!』

 

私『では腰の痛みはどうなっていますか?』

 

患者さま『!!』

 

患者さま『痛くないです!!』

 

ここで、施術は終了しました。

 

昔の震災で経験した恐い思いが、今回の地震によって体に不調をきたしたようでした。

 

お越しになられた時はとても辛そうだったお顔が

お帰りになられる時は笑顔で冗談も言える患者さまが

とても印象的でした(^^)

 

笑顔と愛が溢れるって本当にいいですよね!!

 

 

〜当院の施術は〜

 

 

人体の筋肉・骨・神経・血管・リンパ・内臓

 

 

 

顕在意識潜在意識

特定の周波数(エネルギー)を使い

 

 

皆さまの健康を全力でサポートをさせていただきます。

 

 

当院に関わる皆さまが笑顔になり

愛が溢れますように!!(^^)