患者さまの声・施術等の感想を書いてくださいました

お名前(イニシャル可)G.Tさま                         記入日:H30 6月27日

性別:男   年齢:45歳

 

①当院を選んで頂いた理由を教えてください

 

(A)知人からの紹介

 

②当院に来院された理由(症状)はなんですか?また、どのような痛みですか?

 

(A)腰:腰をかばって足が痛くなり、足をかばっては腰が痛くなりのくり返しになっている。痛みは、常にある感じ。

 

③施術を受けられた感想を教えてください

 

(A)痛みは治り、なぜくり返しに痛みがでるのかの原因を知れた。

私の悪い部分・弱い所がわかった。

ストレスが身体を悪くしているのを体感できた。

 

④どんな方に当院を紹介したいですか(複数選択可)

 

(A)家族・友人・その他(健康だと思っている人)

 

⑤同じ理由(症状)で悩んでいる方に一言

 

(A)骨・筋肉の痛みに限らず”病は気から”ということが実感できます。一度ためしてみて下さい。

 

 

G.Tさま

アンケートにご協力ありがとうございました。

 

 

今回アンケートを書いて下さった患者さまは

 

 

腰と足が交互に痛くなりもう治らないのでは・・・

 

 

と悩んでおられました。

 

 

腰と足が交互に痛くなる原因はなんだったのか?

 

 

その原因は・・・

 

 

”病は氣から”でした。

 

 

 

”病は氣から”という言葉は昔からよく聞きますよね。

 

 

実際の会話にも出てくる言葉です。

 

 

本来の意味をご紹介します

 

〜”病は氣から”〜

<意味>

病気は『氣』の持ちようによって、良くも悪くもなるということ

出典 病は氣からー故事ことわざ辞典

 

〜ここで用いられている『氣』とはおもに目に見えないエネルギーのことを指しています。〜

 

例えば

 

「風邪をひきそう」と思っていたら本当に風邪を

 

 

ひいてしまったという経験はありませんか?

 

 

最近では、医学的にも”病は氣から”は本当であることが明らかになっています。

 

 

患者さまの場合は・・・

 

 

腰と足が交互に痛くなりもう治らないのでは?と

 

 

悩むことで多大なストレスを感じていました。

 

 

ストレスにより氣持ちが、悪い方へ向いている状態でした。

 

 

この状態では、いくらお身体を良くしても

 

 

また痛みをくり返すことになります。

 

 

患者さまには、お身体だけでなく

 

 

目に見えないストレスを除去

 

 

することで氣持ちを良い方向へ改善し

 

 

患者さま本来の自己治癒能力を高め症状が改善されました。

 

 

〜当院の施術は〜

 

人体の筋肉・骨・神経・血管・リンパ・内臓

 

顕在意識潜在意識 etcへ特定の周波数(エネルギー)を使い皆様の

 

健康をサポートをさせていただきます。

 

 

当院に関わる皆さまが笑顔になり

 

愛が溢れますように!!

フォローお願いします