映画って本当にいいもんですね

みなさんこちらの映画はご存知ですか?。

その映画とは・・・

HEL『奇跡の治癒力』

Kelly Noonan Gores監督が手がけたドキュメンタリー映画です。

優れた科学者や精神的指導者の見解を紹介しながら

実際に重篤な疾患からの生還を成し遂げた

数名の患者さまの実体験を紹介しています。

知っていましたか?

1998年 WHO(世界保健機構)は憲章全体の

見直し作業の中で、

健康の定義を

『完全な肉体的(physical)、精神的(mental)

Spiritual(Spiritualityは人間の尊厳の確保や

生活の質を考えるために必要な本質的なものである)

及び社会的(social)福祉の

Dynamicな状態であり

(Dynamicは健康と疾病は個別のものではなく

連続したものであるという意味づけから)

単に疾病又は病弱の存在しないことではない。』

という事です。

アメリカでは代替医療として

最も選ばれているのが

ヒーリングや祈りや瞑想です。

映画の中では

『慢性的なストレスが

免疫力を慢性的に弱める』

という話がありました。

大昔なら、目の前にライオンのような猛獣が現れたら

「闘争か、逃走か」という選択しかありませんでした。

この時、生理学的には、体はアドレナリンという

ストレスホルモンを分泌させます。

ライオンはいなくなればそのストレスホルモンも分泌されなくなりますが

現代人のストレスは『慢性的なもの』です。

例えば、上司との人間関係、家賃支払いの様な経済的な問題

病気に対するストレス等、ライオンの出現に代わる様々なストレスがあります。

ストレスホルモンを日常的に、分泌させることにより

消化機能、免疫力を慢性的に弱めて、大きな病気の引き金となり

治癒への足も、生理学的に引っ張っているということです。

なごみ整骨院での”魂のワーク”では

そのストレスに対して有効です。

通常のカウンセリングでは

クライエントさま自身がカウンセラーに

対話や会話をします。

その際にクライエントさまは少なからず

ストレスを感じますが、『魂のワーク』では

クライエントさまは対話・会話をするストレスを

感じる事なく、ストレスを除去することができます。

ストレスを除去することで、様々な症状が改善します。

〜当院の施術は〜

人体の筋肉・骨・神経・血管・リンパ・内臓

顕在意識潜在意識

特定の周波数(エネルギー)を使い

皆さまの健康を全力でサポートをさせていただきます。

当院に関わる皆さまが笑顔になり

愛が溢れますように!!(^^)

フォローお願いします