痛みの根源は300年前のエジプト!!

先日、とある動画を見ていて面白いお話をしていました。

 

 

内容は、ある子供が前世の記憶を持っているのですが

 

 

その記憶の内容は”死の瞬間”でした。

 

 

皆さんは前世と言うのを信じますか?

 

 

信じても信じなくてもどちらでもイイと思います。

 

 

ただ、目に見えるものだけが全てではない事は前に書かせて頂いたと思います。

 

 

米国の博士が調べたところ

 

 

平均して生まれてから35ヶ月後に前世の記憶が蘇り

 

 

そして、6〜7歳頃になってくると

 

 

前世の記憶が失われてくるそうです。

 

 

なぜ今回前世のお話をしたのか?

 

 

それは・・・

 

 

魂のワークでは施術の中で必要であれば前世を診ます。

 

 

一般的に前世を見る方法として退行催眠が多いですが

 

 

私たちが前世に対して施術する魂のワークでは

 

 

特定の周波数(エネルギー)を使います。

 

 

患者さまに了承を得ましたので

 

 

実際に魂のワークで施術された内容をお伝えしたいと思います。

 

 

患者さまは右肩の疼きで来院されました。

 

 

右肩の疼きに対して施術をおこないバランスを整えると

 

 

右肩の疼きや手の痺れの症状が10→4に減少しました。

 

 

残る症状の原因に対してリーディングしたところ

 

 

原因は”魂(潜在意識)”と出ました。

 

 

魂(潜在意識)の原因とは何かというと

 

 

カルマ・トラウマ、過去世(前世)・現世のカルマ・トラウマなのです。

 

 

特に過去世(前世)におけるトラウマやカルマは、現世に生きている私たちの

 

 

性格・理由のない恐れ・ネガティブな思考パターンや思い込み

 

 

その他様々なトラブルをまねく要因のひとつであり

 

 

大きな影響を及ぼしていると言われています。

 

 

原因が魂(潜在意識)と出たので

 

 

次に、いつの時代でどこの国なのか性別・年齢・感情などを詳しく調べていきます。

 

 

患者さまの場合はエジプトと出たので

 

 

私『何かエジプトについて思い当たる事はありませんか?』とお聴きすると

 

 

患者さま『先生ビックリするんですが!!

 

 

数年前の新婚旅行でエジプトに行ったんです!!

 

 

最初は妻が決めたエジプト旅行に乗り気ではなかったんですが

 

 

エジプトに着いた瞬間に何故かとても懐かしい感じがして

 

 

初めて来たことがないような不思議な感覚だったんです!!』

 

 

私『そうなんですね(^^)』

 

 

続けて年数・性別・年齢・感情を調べると

 

 

300年前・男性・30代・ネガティブ系の感情と出ました。

 

 

ここで魂(潜在意識)を浄化します。

 

 

すると右肩の疼きや手の痺れの症状が4→0に減少しました。

 

 

患者さまはビックリされていました。

 

 

今回の患者さまは1つの浄化で症状が0になりましたが

 

 

過去世(前世)のトラウマはひとつだけとは限りません。

 

 

ご本人の自覚ある無しに関わらず複数の問題を抱えていることは珍しくありません。

 

 

人間が顕在意識の中で1度に複数の苦しみを抱えるのはしんどいものです。

 

 

人の体は上手くできていて1度にネガティブ感情のエネルギーを保持又は解放する事は

 

 

人体にかなりの負担を強いる事になるため苦しみが幾重にも積み重なって

 

 

潜在意識に内在している事例も多くあります。

 

 

魂のワークでは身体・脳・魂全て調和することで

 

 

宇宙の原理原則に基づき修復・改善していくことが事例に多くあります。

 

 

〜当院の施術は〜

 

 

人体の筋肉・骨・神経・血管・リンパ・内臓

 

 

 

顕在意識潜在意識

 

 

特定の周波数(エネルギー)を使い

 

 

皆さまの健康を全力でサポートをさせていただきます。

 

 

当院に関わる皆さまが笑顔になり

愛が溢れますように!!(^^)

 

フォローお願いします