今回は”健康”少しついて考えてみたいと思います。

 

 

そもそも健康について考えることになった経緯は・・・

 

 

私には94歳の祖母がいます。

 

 

祖母は今、病院で入院しています。

 

 

昨年の6月頃から入院しては転院を繰り返しています。

 

 

今年の4月に一度お見舞いにいきました。

 

 

その時は、少し認知症もありましたが話はできる状態でした。

 

 

そして今回6月24日(日)にお見舞いに行ってみると・・・

 

 

前回は、小さな声で受け答えもできていましたが

 

 

今回は声を出さずに首を横に振るばかり・・・

 

 

『誰かわかる?』と聞いても首を横に振るばかり・・・

 

 

目も虚ろで意識ももうろうとし

 

 

2ヶ月前よりも良くなっているか悪くなっているかでいえば

 

 

良くなっているとは思えませんでした。

 

 

看護師さんと色々お話しすると

 

 

『おばあちゃん食事もとれていて元氣ですよ!!』と言うのです

 

 

その言葉に『ん???』と思いました。

 

 

どこをどうみたら『元氣』なんだろ??

 

 

元氣って何??

 

 

元氣の意味を調べてみると・・・

 

出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名・形動]

  1. 1 心身の活動の源となる力。「元気が出る」「元気横溢 (おういつ) 」

  1. 2 体の調子がよく、健康であること。また、そのさま。「元気な子供」「お元気ですか」

  1. 3 天地の間にあって、万物生成の根本となる精気。

だそうです。

 

 

祖母はずっと寝たきりで、手足が細くなって自力で起き上がることもできない

 

 

そんな姿をみて『そうですね!!ホント元氣ですよね!!』とは思えませんでした。

 

 

決して看護師さんを批判しているのではなく

 

 

人によって健康で元氣な状態は異なると思います。

 

 

体調が50%程度でも健康と思える人もいれば

 

 

100%ではないと健康と言えない人もいます。

 

 

皆さんの元氣とはどんな状態ですか?

 

 

祖母のように寝たきりでも食事が摂れていれば元氣?

 

 

反対に寝たきりではなくとも食欲がない・・・

 

 

動けるし食欲もあって食べれるけど薬を多用している・・・

 

 

薬も飲まないし病気もない!動けて食欲もある!

 

 

でも、毎日仕事や学校に行くとストレスに襲われる。

 

 

なごみ整骨院で考える元氣とは・・・

 

 

 

朝起きると『んーーー!良く寝た!』と起き

 

 

家を出る時には『いってきまーす!!』と大きな声が出て

 

 

楽しく学校・会社に向かうことができる。

 

 

晴れた空を見上げた時に『良い天気だな!なんか良いことが起こりそうだな!』

 

 

花や子供や素敵なものを見て素直に『綺麗だな!かわいいな!素敵だな!』

 

 

愛する人や家族と笑顔で食事をしていて『美味しいね〜)^o^(』と語り合う

 

 

心から笑顔や良い言霊が出る。

 

 

健康で元氣とは・・・

 

 

心の中から活き活きワクワクする(^^)

 

 

そんな状態が人間が持つ本来の元氣な状態ではないかと

 

 

なごみ整骨院では考えております(^^)

 

 

生きていくなかで、人生色んなことが起こります

 

 

身体がしんどくても痛くても辛くても

 

 

毎日、心が活き活きワクワクしていれば

 

 

全て起こることを受け入れて前に進めますよね。

 

 

毎日ワクワクした楽しい日々を送る!!

 

 

なごみ整骨院では、その心の部分の施術をしております。

 

 

笑顔と愛が溢れるって本当にいいですよね(^∇^)

 

 

〜当院の施術は〜

 

 

人体の筋肉・骨・神経・血管・リンパ・内臓

 

 

 

顕在意識潜在意識

特定の周波数(エネルギー)を使い

 

 

皆さまの健康を全力でサポートをさせていただきます。

 

 

当院に関わる皆さまが笑顔になり

愛が溢れますように!!(^^)